アフィリエイトのコツとしての宣伝方法

アフィリエイトのコツとしての宣伝方法

アフィリエイトは自分のサイトやブログでバナーやテキストのリンクを掲載するだけで、始める事が出来る、お手軽さがありますが、例えば日常生活を綴ったブログを見て、そこにダイエットの広告を張っておいたとしても、一体どれだけの率の人が、その広告をクリックするのでしょうか?はっきりと言いますが、ほとんどの人がクリックなんてしません。

 

出稿している側から見れば、多くのブログで掲載をしてもらう事で、テレビの様に、多くの人に対しての認知度をアップする事に役立ってもらうので、掲載してもらえればOKですが、アフィリエイトで売上を出したいと考えている人は、これでは何の価値もありません。

 

ブログで日常生活を綴っている記事を書いているのであれば、一部でカリスマ的な存在にまで、そのブログの価値を高める必要がありますが、これは、多くの人にははっきりと言って、無理な方法だと思います。

 

アフィリエイトのコツとしての宣伝方法としては、広告のテーマに沿った記事を書くのがコツとなります。例えば、ダイエットの広告の商品であれば、ダイエットの内容の記事を書くようにしましょう。そうすれば、ダイエット関連のキーワードで検索をした人が、そのブログやサイトを見てくれるようになるので、広告とサイトやブログを訪れるユーザーのマッチ度を上げる事が出来る様になります。

 

本来的なものとして、広告と言うのは、正直に言えば邪魔なものとなります。その邪魔と思うかどうかについては、見ている人の属性や広告とのマッチ度になります。例えばリクルートなどは、求人情報の雑誌や住宅情報の雑誌を販売していましたが、あれはページのほとんどが広告となりますが、購入していた人が、その広告を見て、邪魔だと認識していたでしょうか?むしろ、その広告を見るために、100円や200円を出して購入をしていたのです。

 

アフィリエイトの理想系としては、こういった物が理想系と言えると思います。自分の掲載しているサイトやブログのテーマと、紹介をしているアフィリエイトの分野がマッチしているかどうか、この点を注意する必要があります。しっかりとしたテーマを持ち、そこに関連する広告であれば、通常の日常を綴ったブログで掲載している時と比較をして、高いクリック率が出る様になります。このクリック率の上昇こそが、ユーザーが広告としてではなく、有益な情報として認識をしている証拠になります。

 

本来であれば、邪魔な存在となっている広告と言うものを、有益な情報として提供できるように、サイトやブログの情報を充実させる。こういう言い方をしてしまうと、物凄くハードルが高そうに感じてしまうかもしれませんが、自分の興味のある分野の話であれば、自分が知りたいと思う情報、知りたかったと思った情報、こういった情報を整理して掲載をしていけば、方向性としては間違っていませんので、こうした形で継続をしていく形で、必ず結果は後からついてくると思いますので、頑張って、まずは自分が知り合い情報を掲載しているサイトを作る様にしましょう。その上で、テーマにマッチしたアフィリエイト広告を掲載する事で、売上も上がり始めるでしょう。




楽天オススメ商品

忍者アドマックス