アフィリエイトのコツとしての購入先のページ

アフィリエイトのコツとしての購入先のページ

アフィリエイトはクリックされただけでも、報酬が発生するパターンのものもありますが、多くが実際に購入されたりしないと、発生とカウントされないものとなっています。その為、紹介先となる購入先のページも大事なポイントとなっています。飛び先の紹介先ページが、あまりにも使いづらいサイトであったり、ページ表示が重い場合であれば、いくらクリックをしてもらったとしても、ろくに成果には至らない事が想定されます。そうしたページであった場合には、初めから紹介しないと言うのも大事なポイントとなっています。

 

また、その商品等に知識がないユーザーについても想定をしておく必要があります。例えば商品購入の際にクレジットカード以外では購入する事が出来ない商品などもあったります。もしくは、会員登録を行う必要があるサイトもあります。この場合には、サポートとして、飛び先のリンクを紹介する前に、事前にクレジットカードの登録が必要だと言う注意書きをしておいたり、会員登録で必要なる記入事項を紹介しておいたりする事も、大切なポイントとなります。

 

これは、ユーザーに対して始めに必要となる情報を提示しておく事によって、クリック後のユーザーの心理的な負担を軽減させる効果もあります。もちろん、こうした情報を記載しておく事によって、離れてしまうユーザーも存在してくると思いますが、こうしたユーザーの場合には、結局飛び先のページで重荷を感じてしまい、購入には繋がらないケースがほとんどとなっているので、実際に売上として低下してしまうと言う事はありません。

 

なるべくユーザーの視点に立った上で、必要なる事前情報を紹介しておく事が、結果としてユーザーに取っては必要な事になりますし、今の検索エンジンはどれだけユーザーにとって価値のある情報を紹介しているのかが、検索エンジンで上位表示されるかのポイントにもなっていますので、面倒に思うかもしれませんが、しっかりと対策を行っていく事で、アフィリエイトで成功しやすくなるポイントの一つとなっています。




楽天オススメ商品

忍者アドマックス