ASPについて

ASPについて

アフィリエイトと言うのは、実際に広告手法のネーミングとなっているので、アフィリエイターから見たアフィリエイトにはいくつかの方法があります。このサイトで中心としているのは、ASPと呼ばれている、アフィリエイト商品を紹介している代理店となっています。

 

代理店は数多くありますが、こちらでは商品を中心に紹介しているASP以外にも、物販としてアフィリエイトが可能となっているASP、それ以外にも一部となりますが、情報商材を扱っているASPについても紹介をしています。

 

こちらで紹介をしている以外でのASPとしては、代表的な会社としてGoogle社の提供しているAdsenseがあります。Adsenseは、アフィリエイトの代表的なものとなっていて、インターネットを趣味としてやっている人であれば、おそらく誰もが見た事がある広告となっています。

 

例えば、私が運営しているサイトの一つに『認知症の予防ガイド( http://dementia-guide.info/ )』と言うサイトがありますが、このサイトの下に配置されている画像とテキストの広告がありますが、これがAdsense広告となります。

 

Adsense広告の特長としては、タグを埋め込んでおくだけで、コンテンツにマッチした広告を自動的に表示をしてくれる点になります。これはGoogle社が保有している優秀なコンテンツを解析する能力の高いロボットがあるからこそ、実現してくれているものとなっています。当然、この優れた技術に対して各社が広告を出稿してくれているのも、大事なポイントとなっています。

 

他社でもAdsenseの様な形態の広告を出稿している会社がありますが、こうした技術力がGoogle社の足元にも及ばない為、コンテンツにマッチしていない広告が配信されてしまい、結果としてユーザーにクリックされない状況となっています。その悪影響から、結局は各社が広告の出稿に積極的ではないので、配信される広告の種類も限られてしまっている悪循環に陥っています。

 

自動配信タイプの広告としてはGoogleが最も優秀となっている点や、タグを入れておくだけでOKとなっているので、アフィリエイト初心者の人はまずはこのGoogle Adsenseから初めてみるのが良いと思います。

 

クリック課金タイプとなっているので、少ないですが、確実に少しずつ収益を上げる事が出来る様になっているのも魅力となっています。実際に狙ったキーワードで少しずつユーザーを集客する事が出来る様になった時に、ASPを通じて商品を紹介する様にしても、遅くはないでしょう。




楽天オススメ商品

忍者アドマックス