インフォトップ

インフォトップ

取扱要注意も、破壊力があるのが情報商材のアフィリエイトとなります。その中でも大手の部類となっているのがインフォトップとなります。

 

取扱い要注意と言うのがどういう事かと言うと、明らかに詐欺だろ思える位の商品が平然と売られている点になります。一応、インフォトップとしても、詐欺商材については、購入してしまった場合には通報する事が出来る様になっていて、インフォトップ側が確認をして、詐欺商材に該当すると思われれば、販売停止処分を行ってくれる仕組みとなっているので、日々、改善の努力は行っていると思いますが、全ての商品の事前チェックは難しいみたいで、今でもちょいちょい詐欺商材が、正直あります。

 

目標とする金額については、人それぞれだと思いますが、詐欺商材だろうがなんだろうが、金になればそれで良いと考える人は少ない少数派になると思います。その為、インフォトップで販売されている商品については、入念な調査をしてから、ブログやサイトで紹介をする事をしっかりと意識をしておきましょう。

 

実際に購入した人の口コミや感想などが、ネット上では多く見受けられます。サイトやブログによっては、商材を売る為に、わざと良い点を誇張しているケースもあるので、口コミを検証する場合には、複数のサイトでチェックを行う様にしておきましょう。

 

次に、冒頭で破壊力があると、記載した理由ですが、元々商材の単価も高い物が多いのですが、単価辺りの報酬率も高いのが魅力なります。1件売れただけで、1万円以上の報酬を受け取る事が出来る商材も多くあります。

 

また、インフォトップでは2ティア制度も用意をされているので、インフォトップ自体を使いこなして、人にオススメできる点があるとすれば、人に紹介をする事で、自分にも長期的な利益を上げる事が出来る様になります。

 

報酬率は高めだが、詐欺性の高い商品も紛れ込んでいる。これがインフォトップの実情となります。くれぐれも、商品のチェックはしっかりと行う様にしましょう。以前、雑誌の企画で、インフォトップを始めとした、FXの攻略系情報商材のリサーチが行われましたが、驚いた事に、出品された商品の中で、実際に書かれている通りの運用方法で、利益を出す事が出来た情報商材は1件のみでした。これはFXの攻略系商材だけの話ではないと思います。

 

金融系はこの様に情報商材系の詐欺商品が多く見受けられます。では、どういった商品が詐欺に当たらない優良商品となるのかと言うと、実際に私が以前に使用していた商品になりますが、記事タントと記事タント2になります。納期がほとんど厳守されていなかった点と、納期に対する意識もあまり見受けられませんが、きちんと商品は仕上げてはくれるので、詐欺には当たりませんし、納期を過ぎて提出されるだけあって、リライトされた記事もしっかりと使用する事が出来る点が気に入っています。インフォトップの商材を売るコツとしては、実際に自分が興味を持って、実際に購入した商材を紹介するのが、一番良い方法だと思います。他の商材などについてや、具体的な情報などについてはインフォトップの公式サイトでチェックをしてみて下さい。

 

記事中で紹介をしている記事タントはサービス終了となりました。色々とゴタゴタもあったみたいで、最後は私もリライト代金としてお支払いをさせて頂いた分を持ち逃げされた形です。
持ち逃げされた金額としては少額だったので、構わないのですが、サイト内にて、紹介をしてしまい、申し訳ございませんでした。




楽天オススメ商品

忍者アドマックス