楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

物販系アフィリエイトを行っているサービスとして、アマゾンの次に知名度の高いのが楽天市場になります。これはアマゾンのページでも指摘をしているアマゾンの欠陥を補完しているのが、何よりも嬉しい店になります。

 

紹介をしたユーザーが、楽天の商品をクリックした後、1ヶ月以内に商品を購入した場合には、成果として発生をしてくれているので、アマゾンよりも遥かに、実際の成果を上げやすいのが、楽天アフィリエイトの最大の特長となっています。また、アマゾンの様に最大1商品辺りの報酬が1000円などの上限なども無いため、高額商品が売れた場合には、×%の報酬を受け取る事が出来るのも魅力となっています。

 

売れた金額が大きければ大きいほど、報酬の%がアップしていく仕組みはアマゾンと同じになりますが、実際に楽天で何十万もいきなり稼ぐのは正直言って、かなり厳しいかもしれませんが、他のASP会社と掛け合わせながら、補完的に使う上では非常に使い勝手が良いのが特徴となっています。

 

他の大手物販サイトのアフィリエイトとしては、セブンネットショッピングがありますが、こちらはアマゾン形式で、24時間以内の購入以外は成果として反映してくれないので、楽天の方がオススメとなっています。

 

楽天は、楽天自体はショッピングセンターを持っている訳ではないので、将来的には生鮮食品についても、同社で扱うであろうセブンネットショッピングの方が有利な気もしますが、現時点(2011年時点)では、セブンネットショッピングでは、生鮮食品を扱っていないので、楽天の方がトータルバランス的にも優れています。

 

私の知る限りでは、楽天市場のアフィリエイトが物販系のアフィリエイトの中では、一番のオススメとなっています。デメリット面として考えられるのは、楽天市場に胡散臭い会社もショッピングモールとして出展をしているので、そう言ったリスク面がセブンネットショッピングやアマゾンよりも高い。と言う点だけになると思います。

 

ここまで楽天アフィリエイトについて持ち上げさせていただきましたが、当然デメリットもあります。
自分で調べてもらえれば分かりますが、楽天アフィリエイトは今まで多くの闇がインターネット上でも指摘されています。それは却下率が高い点になります。これは楽天だけではありませんが、却下の理由と言うのは、決して教えてもらえません。

 

以前に、楽天とは関係ないのですが、某社の商品を中心に露出の強化を扱っていて、多くの成果が発生しました。その際に額が20万円分となっていたのですが、これが全て却下された事があります。
流石に額が額なだけにぶちぎれてしまい、代理店に問い合わせをしたのですが、一応先方に聞いてみるが、理由については教えられないと回答されました。
後日、2ヶ月程度が過ぎた後に、全て会社側のチェックミスだった事が判明して、該当金額分を頂く事が出来ましたが、こうしたチェックミスははっきり言って少なくありません。
その前にも前述したものよりも、小額ではありましたが、却下率が高い商品があり、こちらでも代理店に問い合わせをしたのですが、却下理由については回答する事は出来ないと言うテンプレートの回答を受け取り、頭に来て、直接その店に問い合わせをしたのですが、来た返事としてチェックミスと言うがありました。

 

チェックミスはヒューマンエラーとなるので、確実に防ぐ事は出来ないのは分かりますが、全てのアフィリエイト会社は、もっとこう言ったヒューマンエラーのチェックを強化してもらいたいと思います。代理店に聞いても、回答できない。
と言う事しか言わないのであれば、一体誰がチェックをする機能を果たすのか?と言う疑問が残ってしまいます。皆さんもアフィリエイトを行えば分かると思いますが、アフィリエイト広告を仲介している代理店の最大の顧客は、アフィリエイト契約の登録をしているユーザーになります。
自己アフィリOKなどの商品も多くなっているので、これが誰を対象としているのかが分かると思います。

 

話が逸れてしまいました。楽天アフィリエイトですが、楽天アフィリエイトの闇と言う様に、こういった点もあると言うを理解しておいて下さい。しかし、前述した様に、アフィリエイトに出展する側もする側で問題ありますから、上記のリンク先はアフィリエイトを行っている人にはあまり関係がありませんが。




楽天オススメ商品

忍者アドマックス